人気急上昇中のアニメ「はたらく細胞 コラボレーションカフェ」
がアンコール企画として池袋で開催決定!

新しいデザインの予約特典、来場特典も登場!
秋の食材をテーマにした新たな限定フード・デザート・ドリンクをご用意して、
皆様のお越しをお待ちしております。
当カフェは事前予約制です。(税抜650円/人)
予約をされた方にはカフェ限定「A3クリアポスター(全1種)」をプレゼント!
ドリンクご注文1点につき「コースター(全10種)」を1枚ランダムでお渡しいたします。
この期間・この空間でしか体験できない特別な時間をどうぞお楽しみください!

 

はたらく細胞コラボレーションカフェに行った感想

はたらく細胞というユニークな名前のアニメがあり、私も興味を持って見てみると血小板や白血球などの名前のキャラクターがいて興味を持ちました。そのコラボカフェが秋葉原で期間限定で開催するため、どのようなメニューがあるのか気になり旅行のついでに立ち寄って見ることにしたものです。店のコンセプトは働く細胞たちの憩いの場をテーマにし、作品の内容をイメージしてフードやドリンクなどがありました。

オリジナルグッズは限定のノベルティなどもあり、ほかの会場とは違ったものだったため興味をそそられたものです。フードの名前は「栄養素のお届けです弁当」や「スギアレルゲン撃退オムカレー」「血小板の血栓ワッフル」「キラーT細胞のブラックパスタ」「白血球の仕事終わりチーズケーキ」があり、名前を見るだけでユニークだと感じました。

私自身もスギアレルゲンで風邪や皮膚炎になったこともあり、撃墜することを祈って注文してみました。ドリンクは「憩いのお茶」「赤血球のちょっとお休みイチゴオレ」「血小板のお疲れさまですつぶつぶドリンク」「白血球のホット一息ビシソワーズ」とこちらもユニークな名前で、「好酸球のありがとさくらスカッシュ」を注文しました。

店内はまさしくアニメの雰囲気をそのまま店にしているため、独自の世界観にハマってしまいました。
私はアニメのコラボカフェには何度か行きましたが、はたらく細胞は病院のような雰囲気だと思っていましたが新しい学校のような感じで驚きました。

秋葉原はヲタの聖地ということでこのようなユニークな店には多くの人が来店していましたが、外国人観光客もかなりいて驚いたものです。

スタッフの接客はフレンドリーで世界観を感じさせてくれ、私が何を注文するか迷っているときにも色々と教えてくれました。

私は病気に関してはあまり詳しくないですが、皮膚病で病院に定期的に通っていることや近年では目の手術を受けたことでさらに興味をそそられました。フードメニューやドリンクメニューもそれなりに価格が高いですが、ユニークなネタをうまく表現しているため流石だと感じたものです。

グッズはキーホルダーを買いましたが、記憶力を付けるために記憶細胞を選びました。はたらく細胞といえば病気を治すことをイメージでき、アニメを見るとユニークさもあって面白かったです。実際にコラボカフェに行ってみるとアニメの世界観が味わえ、独特な雰囲気になるため印象に残りました。

はたらく細胞のアニメをまた観たくなった人はAmazonプライムから観よう。Amazonプライムははたらく細胞だけじゃなく色んなアニメが充実してます。アニメを見るならAmazonプライムで決まり!